「安心・安全」は設立当初から変わらない思い

志濃里のブランド名について

鎌倉時代のころ、蝦夷交易の反映を象徴した十二の館(お城のような邸)があり大きな 富を残したと伝えられています。その十二の館のひとつに志苔館(志濃里邸)はその中でも たくさんの富を得たと言われ現在も中世の館の遺構が保存良く残っており国の史跡にも指定されています。 当時の反映した志濃里を思い北海道産の原料にこだわり、弊社もお菓子を通して、情緒 あふれる函館のようになりたいという思いから志濃里と名づけております。


昭和製菓株式会社について

弊社は、北海道産の原料にこだわったお菓子を主力商品として、製造しております。 これまで、主に北海道や関東を中心として販売しておりましたが、近年の北海道お菓子ブームなどの影響もあり、おかげさまで私どもの商品は全国の物産展会場でも人気の商品となりました。
今では全国各地からネットやお電話などで問い合わせやご注文がいただけるようになりました。 「安心、安全のもと、おいしさを追求する」をテーマに日々精進しております。
昭和42年の製造開始から今日までお客様の笑顔のためにお菓子を作り続けています。
私共の商品作りへの挑戦は“いつの時代も皆様に満足していただける”というテーマがあるかぎり 品質、安心、安全、はもとより、健康とおいしさを積極的に追求します。
これからも昭和製菓は“おいしさ”というキーワードを基に いつの時代も誰からでも愛される商品作りに挑戦し続けます。

代表取締役 田口 修

当社の工場はISO9001取得しました。

昭和製菓では北海道の自然に育まれた素材にこだわり製造に取り組んでおります。
私たちは、北海道で生まれ育った新鮮な原料を使用することで安心とおいしさをお届けします。
おかげさまで2006年3月本社工場はISO9001を取得しました。
安心安全、そしてより美味しいものを追求するためにこれからも邁進して参ります。
ぜひ皆様も当社の安全な食品をお試し下さい。

 

当社は、営業・開発部門が一体となってお客様の満足を得るための販売・開発活動を行い、衛生・品質管理の徹底を図った生産活動、お客様の要望にあわせた物流システム、それを支援する関連部門の活動を行い、お客様の信頼と満足を得る商品供給に努めなければいけないと考えています。
このような思いを形にするために、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001を認証取得し、継続的な改善活動に取り組んでいます。

ISO9001
昭和製菓株式会社 志濃里工場
昭和製菓株式会社PR
0138-50-8080
新着情報
  • 2016.09.14
  • 【物産展】天満屋 倉敷店出展中です。 こちら(新規ウィンドウで開きます。)
  • 2016.09.07
  • 【物産展】マリーン5清水屋出展中です。 こちら(新規ウィンドウで開きます。)
  • 2016.09.06
  • 【物産展】イオン秦野店出展中です。 こちら(新規ウィンドウで開きます。)
  • 2016.08.31
  • 【物産展】京王百貨店 新宿店出展中です。 こちら(新規ウィンドウで開きます。)
  • 2016.08.24
  • 【物産展】Miharuya 三春屋店出展中です。 こちら(新規ウィンドウで開きます。)